HOME

新着情報更新履歴

求人サイトでわかる地域の差

求人サイトひとつ見ても、首都圏と地方の差がはっきりとわかります。求人サイトでは、各県ごとに求人が出ている数が一目でわかるようになっていますが、この求人の数が首都圏と地方とではあまりに違いがあるのです。求人サイト自体の、地域での知名度といったものの違いもあるのかもしれません。求人サイトよりもハローワークで探す方が求人自体は多いというのも地方ではよくある話です。
地方によっては、ネット上で求人を探すという考え方そのものが少数派であるケースもあります。求人を探す側にとっては、ネットで仕事を探すことは今ではごく当たり前に思えるかもしれません。しかし求人を出す側もそうとは限りません。ハローワークしか選択肢を思いつかないという企業もまだまだ多いのが実態です。
ネット上でも、ハローワークの求人をチェックすることはできますから、そういう意味では、ネット上で求人を出しているということになるかもしれません。しかしハローワークで求人を探すという選択肢が、今度は若い人にとっては少数派となりつつあるように思えます。自分たちが普段からネットに親しんでいるだけに、求人は求人サイトで探すのが一番と思っている人はきっと多いことでしょう。
首都圏と地方とでは、求人をどこで探せばいいのかという点から違いがあります。そしてその差に気がつき、柔軟に対応していける人が、結局は多くの求人を比較してより良いところを見つけることができるという差にもつながっていくのでしょう。

HOME